やっちゃえ My HOME!

2016年3月からのマイホーム新築道中記。新昭和の"ウィザーズホーム"で建てるとこに決めました!

ウィザースホームの特徴である"外壁タイル"を活かすデザインを考える

デザイン検討

 

U。・x・)ノこんにちは、お気楽MANです。

さて、新昭和・ウィザースホームの外観ですが、なんといっても外壁タイルが標準仕様であることが一番の特徴になるでしょう。

これは、ハウスメーカー選びをしていた時に、最終的に新昭和に決めた要因の一つでもあります。

なので、外壁タイルを使った外観には拘りを持ちたいと、どんなデザインなら個性がありながら押し出しが強すぎない"ちょうどいい"をずっと無い知恵を絞りながら、考えていました。

 

ありそうでなさそうなデザインを考える

自分が目指すのは、ちょうどいいとは言いながら、周りとはは一味違う外装デザイン、"ありそうでなさそうな"デザインです(人´∀`*)

そこで、自分なりに外観のスタイルを考えてみましたr(-◎ω◎-) 考え中....外装デザイン①

外装デザイン②

 

やっぱり素人が思いつくデザインなどこの程度のもので、ありそうでなさそうなデザインどころか、どこにでもありそうなデザインになってるんじゃないですか! ズベッ(ノ_ _)ノ

さらには、ちょうどいいどころか、単なる奇抜なデザインになってしまうところが、センスの欠片もないことを思い知らされ落ち込むのです・・・(つд-。)

ちなみに、最近よく見かけるなぁ~と思っているデザインで、1階と2階に縦のラインを入れるデザインですが、トトさんが「それこそ、そのアクセントを取り入れてる家が多すぎて嫌だ。」とのご意見で、新昭和の案はあっさり却下されているのでした。

外装のライン

 

デザインを考えてみて思ったんですけど、凹凸のない建物にセンスの良い配色を施すのって難しいですね。

これだけスッキリ・スマート?な形だけに、どうしても上下分けとか、一部分への装飾とか、実に難しいって事に気付いてしまいました。

当然のことながら、お金を掛ければより良いものができる訳ですけど、ある程度決められた予算のなかでどう良く見せるか、センスの問われるところですよね。笑

 

全く活かされない自分のアイデア

さて、設計担当の錦織君との打合せに、自分の考えたデザイン案を持っていきました。

シロウトながらの努力を見せつけてやった訳です!


・・・(ーー)(ーー)(ーー)シ~~ン


はい!何の反応もなくあっさりスルーされました。笑

錦織君も交えて、トトさんと「ああでも無い、こうでも無い・・・」って外装のデザインを考えるも、これだ!っていう案が浮かびません(´-ω-`)う~む

最初は、1、2階で上下に分ける案で行こうと思ってたんですけど、配色がなかなか決められず、タイルのサンプルと睨めっこしてました。

トトさんから「白黒の上下は、暗いイメージになるから嫌っ」て言われ選択肢が減ったことも決められなかった要因です。

ちなみにウィザースホームのタイルって、ラインナップが沢山ある訳じゃないので、限られたものの中から選ぶ必要があります。

 

ウィザースホームのタイルの種類

タイルは全部で9種類のラインナップがあります。

www.with-e-home.com

◆ハイクオリティタイル

標準仕様のタイルで6種類あります。

ハイクオリティタイル

 ◆ハイグレードタイル

オプション仕様のタイルで3種類あります。

ハイグレードタイル

結局、自分の考えたデザインに触れられることはありませんでした Σ(° x °||)

 

カタログ「美住」にデザインのヒントが

そろそろベランダの外壁だけにアクセントを加えることで妥協しようかと思っていた時に、錦織君が打合せ場所に置いてあった外装メーカーのカタログを「意外に良い事例があって結構参考にしてるんです。」って言ったので何気なく見ていたら、ビビビ〜〜ってくるデザインがあったんです!

それは、LIXILから発行されている「美住」っていうカタログでした。
実はこのカタログ、後から調べたらWEBカタログもあったんです。

そして、そのビビビ~~ってきたデザインがこちらです。

LIXIL 美住

 

どうですかね?分かるでしょうか?腰壁部分を貼り分けるデザインです。

これを見て、意外にこういった貼り分けをしているデザインの住宅は見掛けないなぁ~と思い、錦織君にその場で3Dソフトに当て嵌めてもらいました。

最初は、腰壁部分を標準仕様のタイルで色々試してみたんですけど、どうもしっくりきません。

そこで、オプションのハイグレードタイルで試したところ、なんと!いい感じになったじゃないですか ∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

オプションなので費用は上がりますが、ここはトトさんから反論がなかったので即決しちゃいました。

たまたま目を通したカタログでしたが、内容を見ると意外に外観スタイルだったり、外壁の種類だったり、色彩だったりとためになる情報が載ってましたので、気になった方はチェックしてみては如何でしょうか。

LIXIL|WEBカタログ|住宅外観スタイルガイド 美住Vol.2

LIXIL|WEBカタログ|住宅外観スタイルガイド美住Vol.4

LIXIL|WEBカタログ|住宅外観スタイルガイド美住Vol.5

LIXIL|WEBカタログ|住宅外観スタイルガイド美住Vol.6

 

そして、外装が決まっことで屋根も決めなくちゃいけないんですが、ウィザースホームの標準仕様は瓦なんです。

自分としては、腰壁に装飾されるタイルと同色の屋根で、ブラウン系の瓦が良いんじゃ無いかと思ってたんですけど、トトさんが「ブラウン系の配色にさらに同色系だと可愛くなり過ぎるから、意外にグリーンが合うんだよねぇ〜」ってご意見をいただき、(へぇ〜そうなんだ)って思いながら、反対する道理もないので素直にその案を受け入れました。笑

さあ、この決断が出来上がったとき「おぉ〜〜!」ってなるのか「あれ?・・・」ってなるのか来年の楽しみです((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

 

ランキング登録中!
良かったら下を「ポチッ」っと
お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ